小学校の探究学習におすすめのテーマ

小学校の探究学習科目「総合的な学習の時間」の授業では、探究的な見方や考え方などをうまく働かせて横断的、かつ総合的な学習を行うとしています。また、課題を解決して、自己の生き方を考えていくための資質や能力を育成することを目指しています。 探究学習を進めるにあ...

続きを読む

SDGs 17のゴールを目指す企業・団体を表彰する「ジャパンSDGsアワード」とは?

2016年日本政府は、国連が採択した持続可能な開発目標(SDGs)の施策実施に向けて、「持続可能な開発目標(SDGs)推進本部」を設置しました。推進本部の本部長は内閣総理大臣が務めます。 持続可能な開発目標(SDGs)推進本部の取り組みの1つに、「ジャパンSDGsアワード」が...

続きを読む

探究学習の授業を通して高校教師は何が変わったか

高校の探究学習科目「総合的な探究の時間」では、探究的な学習を実現するために「課題の設定」「情報の収集」「整理・分析」「まとめ・表現」のプロセスを辿ります。生徒への評価は、「まとめ・表現」で判断するのではなく、すべてのプロセスにおける学習活動への関心や意欲、...

続きを読む

SDGs(持続可能な開発目標)の17の目標はどこまで達成されたのか

2015年に開催された、国連の「持続可能な開発サミット」において「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。アジェンダには、2030年に向けての人類がとるべき行動計画として17の目標が掲げられました。これらの目標を「持続可能な開発目標」(SDGs)といい、...

続きを読む

SDGs(持続可能な開発目標)の進捗状況と今後の見通し

2015年、国連サミットにおいて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている持続可能な開発目標(SDGs)には、貧困や飢餓の解消、気候変動への対策、男女平等など、17の目標が掲げられています。国連(国際連合)では2019年に、これらの目標についての...

続きを読む

高校の探究学習の活動支援を行っている団体

高校の探究学習科目「総合的な探究の時間」の授業では、生徒一人ひとりの興味や関心に応じた学習活動を実現するために、教員以外の専門スタッフによる支援が求められています。学習指導要領解説では、「教員以外の専門スタッフも参画した『チームとしての学校...

続きを読む

探究学習の授業における、高校生の活動状況

高等学校における探究学習の授業は、日常生活や学校生活の中から自ら課題を見つけ出し、解決に向けて主体的、かつ協働的に取り組みながら進められていきます。生徒への評価はテストで行うことはなく、授業への取り組む姿勢を重視します。 高校生は、「総合的な探究の時間」...

続きを読む

「SDGs未来都市」に選定された町・村の取り組み

  2019年7月、内閣府は全国の都道府県、および市町村の中から「令和元年度SDGs未来都市」を選定しました。SDGs未来都市とは、SDGs(持続可能な開発目標)の理念に沿った取り組みをしている都市や地域のうち、経済、社会、環境の3つの側面でポテンシャルが高いと認めら...

続きを読む

小学校の探究学習科目「総合的な学習の時間」は、学習指導要領改訂でどのように変わるのか

2016年度に小学校学習指導要領が改訂され、周知・徹底期間や移行期間を経て、2020年度からは新しい学習指導要領のもとでの授業が始まります。 小学校の探究学習科目総合的な学習の時間」の授業では、児童自らが課題を設定して、課題解...

続きを読む

SDGs 17の目標達成に向けたアンケート調査「MY WORLD 2030」とは

2015年、国連本部において持続可能な開発サミットが開催され、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。アジェンダに掲げられている目標が「SDGs(持続可能な開発目標)」です。国連では、SDGsの達成期限である2030年までに、より多くの国々、より多くの人...

続きを読む