「探究学習白書2020」お詫びと訂正のお知らせ

「探究学習白書2020」お詫びと訂正のお知らせ
本書におきまして、下記の通り誤りがございました。ご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。

56ページ「2 探究学習の授業における課題や問題点(2)」の図

日本教育新聞にESIBLAのインタビュー記事が掲載されました!

2020年1月20日(日)、英語4技能・探究学習推進協会(ESIBLA)のインタビュー記事が日本教育新聞に掲載されました。

弊協会の代表理事・辻村直也と事務局長・宮田純也が、ESIBLAの活動目的とChange Maker Awardsについてお話しております。

掲載記事は下記URLよりご覧いただけます。
https://www.kyoiku-press.com/post-211942/
(『「競う」「高めあう」ことで世界で飛躍できる人材育成を目指す』2020年1月21日 日本教育新聞 9面記事)
※本記事の著作権は日本教育新聞社に帰属します。記事、画像等の無断転載はお断りいたします。

ESIBLAより「探究学習白書2020」を創刊いたしました!

2020/1/16(木)、国内の探究学習動向をまとめた日本初の探究学習白書を、ESIBLAより創刊しました。

「全国の中学校、高等学校で『探究学習』が導入される」という事実は、2016年度改訂の中学校学習指導要領、2017年度改訂の高等学校学習指導要領に記されています。
しかし、実際に探究学習の現場で挙がりつつある課題や探究学習の導入状況など、探究学習の現場に立つ教員や他の教育関係者に網羅的に共有される情報源は非常に限られています。

このためESIBLAでは、自団体が持つネットワークと調査スキルを用いて、探究学習の現在が分かる研究白書を発刊するに至りました。
探究学習白書2020は、ESIBLAが全ての探究学習の教育関係者に送る、国内の探究学習の動向をまとめた日本初の白書です。

詳しくはコチラ↓↓↓
https://esibla.or.jp/inquiry-based-learning-white-paper/…